【弁護士】 塩野 隆史

【弁護士】 塩野 隆史

1961年生まれ
京都大学大学院博士後期課程修了
1988年 弁護士登録
趣味:旅行、水泳、読書など

»資格、その他の活動
著書のご紹介
薬害HIV訴訟の成果と課題

「薬害HIV訴訟の成果と課題」

潮見佳男編集代表
『民法学の軌跡と展望』135ページ
日本評論社
2002年

薬害HIV訴訟と『医事法の方法と課題』

「薬害HIV訴訟と
薬害HCV訴訟について」

古村節男、野田寛編集代表
『医事法の方法と課題』363ページ
信山社
2004年

»その他の著書

【弁護士】  山下 真

【弁護士】  山下 真

1968年
山梨県生まれ
1987年
駿台甲府高校卒業
1992年
東京大学文学部卒業
朝日新聞社入社
1994年
京都大学法学部3年次編入学
1997年
司法試験合格
1998年
京都大学法学部卒業
司法研修所入所(52期)
2000年
大阪弁護士会に登録
2006年
奈良県生駒市長に就任(3期9年間務める)
2015年
奈良県生駒市長を退任
奈良県知事選挙に立候補するも惜敗
大阪弁護士会に再登録
関西大学客員教授就任

弁護士会等での活動:
行政問題委員会委員、行政連携センター運営委員会委員
天理よろづ相談所病院倫理委員会委員

趣味:ジョギング、水泳、家庭菜園など

講演・執筆等の活動

【弁護士】 三浦 綾子

【弁護士】 三浦 綾子

1980年生まれ
京都大学法学部卒業
大阪大学大学院高等司法研究科修了

これまで、様々な法的紛争に関与し、法的問題を抱えた多くの方々と交流をさせていただきました。
弁護士に求められる任務は、依頼者にとっての最善の解決を図るため、いくつもの解決方法の選択肢を探り、それぞれのメリット、デメリットを十分に検証してご説明し、依頼者が希望される解決方法を的確に遂行することであると考えております。
今後とも、ひとつひとつの案件に誠心誠意取り組み、皆様にもご指導いただきながら、日々精進してまいりたいと存じます。