【 薬害エイズ訴訟 】大阪地裁平成8年3月29日和解成立
東京地裁平成8年3月29日和解成立

【 関連書籍 】

砂時計のなかで 薬害エイズ・HIV 訴訟の全記録

『砂時計のなかで 薬害エイズ・
HIV 訴訟の全記録 』

島本慈子
河出書房新社
1997年

薬害エイズ裁判史[全5巻]

『薬害エイズ裁判史[全5巻] 』

東京HIV訴訟弁護団編
日本評論社
2002年

薬害エイズ国際会議

『薬害エイズ国際会議』

大阪HIV訴訟弁護団監修
彩流社
1998年

エイズ・ディザースター ―ニューヨーク市と国の失策―

『エイズ・ディザースター
―ニューヨーク市と国の失策―』

チャールズ・ペロー
浜谷喜美子訳
石川寛俊・松下一成監訳
三一書房
1994年

薬害HIV訴訟の成果と課題

「薬害HIV訴訟の成果と課題」

塩野隆史
潮見佳男編集代表
『民法学の軌跡と展望』135頁
日本評論社
2002年

薬害HIV訴訟と薬害HCV訴訟について

「薬害HIV訴訟と
薬害HCV訴訟について」

塩野隆史
古村節男・野田寛編集代表
『医事法の方法と課題』363頁
信山社
2004年

薬害過失と因果関係の法理

『薬害過失と因果関係の法理』

塩野隆史
日本評論社
2013年

法学教室 2016.5月号

「Way of Lawyers−
塩野隆史先生」 インタビュー

法学教室5月号 2頁
有斐閣
2016年

【 関西大学生協事件 】大阪地裁 平成8年8月28日判時1601号130頁

【 高見・岡本国賠訴訟 】大阪地裁 平成12年5月25日判時1754号102頁(☆)

【 関連書籍 】

『秘密交通権の確立』見・岡本国賠訴訟の記録

『秘密交通権の確立』
高見・岡本国賠訴訟の記録

高見・岡本国賠訴訟弁護団編
現代人文社
2001年

【 MRSAに関する医療過誤損害賠償請求訴訟 】大阪地裁 平成10年4月24日判時1689号109頁

【 関連書籍 】

「医療過誤と訴訟(MRSA 訴訟の最近の動向 <1> )」

「医療過誤と訴訟
(MRSA訴訟の最近の動向 <1>)」

塩野隆史
INFECTION CONTROL vol.9 No.5
メディカ出版
2000年

「医療過誤と訴訟(MRSA 訴訟の最近の動向 <2> )」

「医療過誤と訴訟
(MRSA訴訟の最近の動向 <2>)」

塩野隆史
INFECTION CONTROL vol.9 No.8
メディカ出版
2000年

【 同損害賠償請求控訴事件 】大阪高裁 平成13年8月30日判時1783号76頁

【 東海銀行株主代表訴訟 】名古屋地裁 平成14年8月8日判時1800号150頁

【 脳腫瘍開頭術に関する医療過誤損害賠償請求訴訟 】 平成15年6月24日福岡地裁小倉支部判時1864号124頁

< 関連書籍 >

心なき医療〜お母さんどうして私は死ななければならなかったの〜

『心なき医療
〜お母さんどうして私は
死ななければならなかったの〜 』

医学博士・久能恒子
ぴいぷる社
1993年

心なき医療・・・その後〜医療過誤裁判の現場から〜

『心なき医療・・・その後
〜 医療過誤裁判の現場から〜 』

医学博士・久能恒子
ぴいぷる社
1997年

医療ミス〜娘の命を奪われた母親の闘い〜

『医療ミス
〜娘の命を奪われた母親の闘い〜』

医学博士・久能恒子
文園社
2001年

いのちの法廷〜久能恒子医療裁判の記録〜

『いのちの法廷
〜久能恒子医療裁判の記録〜 』

伊豆百合子
日本評論社
2003年

証言台の母〜小説医療過誤裁判〜

『証言台の母
〜小説医療過誤裁判〜 』

佐木隆三
弦書房
2004年

【 後藤国賠訴訟 】大阪地裁 平成16年3月9日判時1858号79頁(☆)

【 関連書籍 】

『ビデオ再生と秘密交通権』後藤国賠訴訟の記録

『ビデオ再生と秘密交通権』
後藤国賠訴訟の記録

後藤国賠訴訟弁護団編
現代人文社
2004年

『ビデオ再生と秘密交通権』[控訴審編]後藤国賠訴訟の記録2

『ビデオ再生と秘密交通権』
[控訴審編]後藤国賠訴訟の記録2

後藤国賠訴訟弁護団編
現代人文社
2005年

『ビデオ再生と秘密交通権』[上告審編]後藤国賠訴訟の記録3(完)

『ビデオ再生と秘密交通権』
[上告審編]
後藤国賠訴訟の記録3(完)

後藤国賠訴訟弁護団編
現代人文社
2008年

【 大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件 】平成17年5月8日 負傷者につき学校側と和解成立

【 生駒市立保育園O・157集団感染損害賠償請求訴訟 】奈良地裁 平成18年3月29日和解成立

【 薬害肝炎訴訟 】大阪地裁平成18年6月21日判時1942号23頁
福岡地裁平成18年8月30日判時1953号11頁
東京地裁平成19年3月23日判時1975号1頁
名古屋地裁平成19年7月31日訟月54巻10号2143頁
仙台地裁平成19年9月7日訟月54巻11号2571頁

【 関連書籍 】

『薬害肝炎』 93/200万 誰がC型肝炎を「国民病」にしたか

『薬害肝炎』 93/200万
誰がC型肝炎を「国民病」にしたか

大西史恵
金曜日
2005年

薬害HIV訴訟と薬害HCV訴訟について

「薬害HIV訴訟と
薬害HCV訴訟について」

塩野隆史
古村節男・野田寛編集代表
『医事法の方法と課題』363頁
信山社
2004年

薬害HIV訴訟と薬害HCV訴訟について

『薬害肝炎裁判史』

薬害肝炎全国弁護団 編
日本評論社
2012年

 
薬害過失と因果関係の法理

『薬害過失と因果関係の法理』

塩野隆史
日本評論社
2013年

【 東住吉放火殺人事件 】①平成24年3月7日再審開始決定(大阪地方裁判所平成21年(た)第11号)
②平成27年10月23日大阪高裁再審開始、刑の執行停止決定
③平成28年8月10日大阪地裁無罪判決(確定)

【 関連書籍 】

事例報告B 燃焼再現実験 東住吉事件

「事例報告B
燃焼再現実験 東住吉事件」

季刊 刑事弁護71号
34頁
現代人文社
2012年

再審と科学鑑定

『再審と科学鑑定』

矢澤昇治 編 共著
日本評論社
2014年

【 セイクレスト破産管財人 】①平成23年5月2日破産手続開始(大阪地方裁判所平成23年(フ)第2917号)
②大阪地裁平成25年12月26日判時2220号109頁(監査役の責任追及事件)
③大阪高裁平成27年5月21日判時2279号96頁(②の控訴審判決)
④大阪地判平成27年2月13日平成23年(ワ)第15819号(損害保険契約の免責に関する事件)
⑤大阪高裁平成28年2月19日判時2296号124頁(④も収載されている)

【 関連書籍 】

『薬害肝炎』 93/200万 誰がC型肝炎を「国民病」にしたか

「セイクレスト監査役責任追及訴訟
(第1審)の検討」

法律時報86巻12号134頁
日本評論社
2014年

再審と科学鑑定

「弁護士賠償責任保険契約約款における『他人に損害を与えるべきことを予見しながら行った行為』の解釈」

法律時報87巻10号86頁
日本評論社
2015年

※他、多数(なお、上記は、インターネットもしくは判例雑誌等で公表されているものに限定した)
※☆印については、実質的な関与はしていない。